スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトレイジ  皆誉めるだろう

アウトレイジ
アウトレイジ』観ました。場所は、札幌シネマフロンティア。時間帯は平日の夕方、客は10人程度でした。少ない・・・ですよね?だって、北野映画ですよ。平日だからかな。

これ、みんな誉めるんだろうなあ。まず、芸能人は、絶対誉めるでしょ。たけしが大物だし。なんて誉めると思いますか?たぶん、
「北野武が戻ってきた」
みたいな事言って誉めると思う。ちょっと、なんていうか、自称映画好きですよって人は、『ソナチネ』以来のたけし映画だ、って言うだろうし、ライトなファンなら、『BROTHER』以来だって言うかも。うまく説明できてないなあ。わしは絶対そんなふうには誉めない。

簡単に言うと、ここ最近、たけしがどう思ってるかは別として、周りの人は、とにかく早くたけしを誉めたくてしかたがない状況にあった。だけど、ちょっと難解な映画を撮り続けていて、彼らの思う「たけしらしさ」から離れていたぶん、誉めるに誉めれない状況が続いていた。『監督・ばんざい!』や『アキレスと亀』だって充分「たけしらしい」のだが、誉める声がどうしても小さくなっていた。それは、大衆が理解できる「たけしらしさ」じゃないから、誉める声が増幅しなかったせいだ。
みんながいっせいに足並みを揃え、誉めることが、たけし映画に限っては待望だった。映画評論家や、コアな映画ファン。わかってるふりしているたけし軍団の映画ファンや、その仲良し軍団が、足並みを揃えて誉めたいのだ。そこへ、この『アウトレイジ』がでてきた。

いわば原点回帰ともいうべき暴力、やくざ映画である。皆待ってたんだろうなあ。かく言うわしも待っていた。というか、期待していた(たけし映画は全部期待してる)。わしは、正座して観てしまいました(もちろん比喩です)。観た感想を言うと、たけしがやっと、
「俺を誉めてくれ」
という合図をしたなあ、と思ってしまった。たけしは、わかっていたんだと思う(別に凄い事じゃないです)。みんな、俺を誉めたいんだ、ということを。でも、色々思うところがあったのか、それは本人に聞かないとわからないけど、かわしていた。みんな、誉めたくてうずうずしてるのに、たけしはよーいドンの合図をしなかった。そして今回、ついに合図をした。


と、まあよくわからないけど、忘れそうなので書き殴りました。敬語も使ったり使わなかったり。つまりは、エンタテインメント映画ってことです。正座して観ちゃだめです。内容も、面白かったです。とくに、逮捕するぞコノヤロー、が好きです。予告でも使われてますね。
気になるのは、ある人を殺した時、撃った方を映してるんですが、去っていきますよね。そして今度は、死体をカメラがなめるんですけど、ちょっと動いちゃってるんですよ。あれ?息がまだあるぞってこと?わしとしては、即死っぽい感じがしたんで、人形のように動かない方がいいと思ったんです。ま、どうでもいいところですがね。

面白いけど、そんなに騒ぐような内容でもない(けなしてないよ、コンセプトとして)。脚本が特別いいわけでもないし、カメラも、音楽も。ただ、雰囲気はいい。それがたけし映画(個性)。冒頭の、パンしていくところ、あそこでもう、わくわくぞくぞくしまくってました。もう一回観たいなあ。でもお金がなあ。

それにしても、やっぱ椎名桔平はこういう役ぴったりですね。

スポンサーサイト

theme : 最近見た映画
genre : 映画

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。