スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイタンの戦い(2010)  ロマンよりアクション

タイタンの戦い
今日は1981年の『タイタンの戦い(Clash of the Titans)』をリメイクした、ついこないだまでやってたほうの『タイタンの戦い(2010年の)』についてサクッと書こうと思います。
詳しくは→cinematopics(ネタバレなし)

わしはこの映画、2Dで観ました。劇場はディノスシネマ苫小牧です。朝だったからか客は少なかったです。でもアラフォーらしき女性が2人組で観に来ていました。「男ってこういうの好きなのねえ」とか言いながら観てたのかなあ・・・?

そうなんですよ。大好きなんです。巨大生物とかホント好きですよ。だからクラーケンに凄く期待していたのですよ。だって、オリジナルのカクカクしたクラーケンが最新技術によって滑らかにそしてあらゆる角度から撮影されるんですよ! そして美しい街とクラーケンの融合。それはもう、胸が躍ったんです。

だけど実際に観て出た結論、「なんかカクカクのクラーケンのがいいわ」です。
そりゃね、映像とか音とか迫力は完璧にリメイクのほうが遥かに優れていますよ。今作の後半部分、クラーケンのシーンだけ見比べりゃ、どう観たって凄いもん。じゃあどういうことかって言うと、ロマンを感じないんですよロマンを!

今作とオリジナルの一番の違いは映像です。映像と言ってもCGかストップモーション・アニメの違いの事じゃなくて、そこからくる撮影手法の違いです。具体的に言えば、高速カット割りの多用です。短いカットをいくつも繋いでシーンを構成していくことです。アクションシーンの全部でこの手法が使われていました(CGだから可能になった)。
この手法はけっこう最近(て言ってもここ7、8年??)からよく使われていて、アクションシーンになる度に短くて揺れの大きい不安定なカットを多用して臨場感を産もうとしているわけなんです。なんだけど、わしは凄く嫌なんですよ。だって、何が起きてるのかわかんないんだもん。ほんの短いカットの間に重要な事が起きていたりするんですよ。例えば誰かが斬られていたりさ。そういうのはきちんと見せてほしいわけですよ。

で、今作もこれが多いわけ。でもわけわかんなくなるってわけじゃありません。ただ簡単に言うと、カッコつけすぎって思っちゃうんです。要するにアクション映画の王道をなぞっているだけで、『タイタンの戦い』におけるそれ特有の味、いわゆるおふくろの味が感じられなかったんです。戦う度にいちいち高速カット割りで、音楽もいちいち勇ましく「パ~ンパパ~ン♪」ってやられると、中盤からうっとうしくなってあきちゃうんですよ。
「サムのカッコいいところを観に来たんじゃない、怪物を観に来たんだ」
この一言につきます。

単なるヒーローモノになってしまった『タイタンの戦い(2010年)』。期待していただけに非常に残念でした。


タイタンの戦い(オリジナル)  amazonです。

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

追加:タイタンの良かったとこ

naotomoさん、コンバンハ。

アクションはどっしり構えて撮ってほしいですね。ジョニー・トーみたく、棒立ちで銃撃戦みたいにね(笑)。

今回のタイタンで良かった点を挙げるとしたら、オリジナルでも独特のマヌケな空気感を持っていた神々たちを、今回リーアム・ニーソンとレイフ・ファインズ(変態)にやらせた事でまた新たな方向にマヌケっぽく映ってたってことです。彼ら二人の役者としての現実感と、物語の中における神々のある種コントみたいな存在感が、不思議な化学反応を起こしておもわず「プププ、ブハーッ」っとコーヒーを吹き出しそうになりました。
同じようなのに『エラゴン』があります。悪役のロバート・カーライルがそうなんだけど、やっぱ1人だからそんな笑えない。変なヤツが2人いるから笑えるんです。
不思議です

笑!

はじめまして。

タイタンの戦いに、おふくろの味を求めるとは、斬新な批評です。確かに、カットバックでアクション場面を魅せるのは、最近のハリウッドの流行ですが、私もあまり好きではありません。

こうなってしまったのは、監督に確かな場面設計や、アクション場面のプランが無かったからだと思います。でも、絵コンテまで設計できる優秀な監督は、それほど多くはいないですから...
プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。