スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブカルがカウンターじゃなくった日

最近まじ忙しい。
ブログどころじゃあない。というか、優先度の問題だ。
映画は色々観ているが、ブログにアップする余裕がない。
アップするということは、一応それなりに文章をまとめたり、悩んだり、あーでもこーでもして文章をこねくり回す作業をするということなので、ちとしんどい。ていうか、時間がない。
で、一か月更新が止まったら何やらトップの画面にヘンテコな記事が出てきた。「一月更新が止まってる場合この記事がトップにきます」ということらしい。
おお、なんということだ。できることならそのままにしておきたい。この記事をアタマに置いておきたい。それでいて更新をしたい。そんな気持ちになってしまった。
てかどうでもいいな。

海老蔵すごいなーー。
あんな芸能人に手出すんだから、海老蔵は余程のことをしたんだろうなーー。
例えば
1、メッチャ挑発した。
2、先に手を出した。
3、メッチャ挑発した(ドMだった)。
のどれかだよなーー。たぶん1だよなーー。調子こいてたんだろうなーー。
まあでもそれはしょうがない。そうやって育ったんだし。しょうがなくないな。しょうがないというよりも、それはゲスだと思うが、横に置いておいて、もっとすごいのはやっぱりバックに色んな『力を持った人々』がいるってこと。それを感じさせるような一連の流れだよなーー。
ていうかホントどうでもいいな。ダルビッシュの離婚なみにどうでもいいな。どうでもいいことをどうして大々的に報道するんだろうな。それとも皆はどうでもいいって思ってないのかな。いかんいかん、そういう考え方は中二病だな。


てことで、更新してしまった。映画の話題ないな。それもさみしいな。
そうそう、『マチェーテ』観た。だいぶ前だけど。そんとき痛烈に感じたことなんだが、最近サブカルチャーが流行しすぎてさ、本来もついわゆるカウンターカルチャーとしての本質が薄れていってきてないかな。わしはそれがすっごい嫌だ。だから最近芸能人に良くみられる自称サブカル好きの人とか、なんつーかすごく嫌な感じするんだよねーー。で、マチェーテ観た時もそれ感じた。映画はまあそれなりに面白かったんだけど、そのサブカル大安売りというか、皆大好きサブカルチャーになっちゃってて、それを正当な文化だというか知的な文化だというおごりがどこかに見え隠れしていて、純粋に面白い作品になっていなかった気がする。どこがどうとかそういうレベルでの説明は出来かねるが(まあちょくちょくそういうシーンがある)、全体的に観て、わざとバカなフリをして撮ってるかんじというか、大人がひざを曲げて子どもと話をするような、いわばサブカル好きの客と共有しようとしつつも大衆に合わせ過ぎてしまい、その結果どこか間延びした映画になってしまい、わしとしてもどうも後味がよくなかった。
これがタラちゃんが撮るとおそらく変わるだろう。まあ撮らないだろうけど。でも、サブカルをカウンターじゃなくしたのは、やはりタラちゃんの力が大きかっただろうか。

やべえ、勢いで書いたから文章ヘンテコだ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。