スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国志とは違う

テレビで『レッドクリフ』を放映していたらしい。わしは全く知らなかったのだが。
その影響で、ここ最近『三国志』の話題を耳にしたり目にしたりする。
自分は蜀のファンだからとか、あの映画のここが『三国志』と違う、といった感じ。
彼らが言う『三国志』とは、『三国志演義』という小説である。
『三国志演義』とは歴史書『三国志』を元に、徹底的に蜀漢をエコひいきして物語のバランスもクソも考えないで書いた小説である。
そこでは諸葛亮が風を起こしたり、曹操が逃げるのを関羽が見逃したり、彼らが一騎当千の働きをする、といった事が描かれているが、それらは全部『三国志演義』のみに描かれている虚構である。
当たり前だ、たかが一人の人間が戦場で数百人を相手にできるはずがない。座頭市でもやられるってのに。
だがその『三国志演義』がいわゆる『歴史モノ』として広く一般に出回ってしまっている。
おいおいバカか、少しは疑えよ、と思うかも知れないが、漫画、小説、ゲームなどで扱われる『三国志』というののほとんどがこの『三国志演義』なので、疑う余地がないのだ。
これはかなり重大な事だよ。映画でもよくあるんだけどさ、歴史モノだからといって全部真実だとは全く限らない。もっといえば、歴史書の『三国志』だって誇張や作り話が多いはずだ。

このことについては後日書こうっと。眠い眠い。。。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。