スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャル・ネットワークが実話だと思ってる人がいる

映画『ソーシャル・ネットワーク』は事実であると認識している人がけっこう多いみたいでちょっとびっくりした。
しかも当然のことのように喋ったり、ブログにまで書いてたりする。しかも、映画解説と銘打ったブログでだ。
実話だから当然だがマーク・ザッカーバーグの描写にリアリティがあった、とかのたまっている。
オイオイ待て待て、リアリティってなんだよ。何をもってしてのリアリティだよ。あなたはマークの知り合いか? 彼の性格を知ってるのか? 実話だから伝わるリアリティって…。
とんでもないよホントに。この作品は真実ですって宣伝してたっけ? ・・・ああ、してたかも。なら尚更だよ。そう宣伝してたら頭ごなしに実話だって言って良いのか?
それはちょっと勉強不足すぎる。『ザ・コーヴ』が真実か? 『市民ケーン』が真実か? 『レッドクリフ』は? 『OK牧場の決斗』は? それらはどうだ? 実話か? ウィリアム・ランドルフ・ハーストが薔薇のつぼみって言ったか? 孔明が3日で10万本の矢を手に入れたか? 描かれてる事は正しいのか?
違うんですよ。実話じゃあないんです。実話をもとにしたフィクションなんです。脚色されてるんです。だから内容も偏るし、それによって実在の人物の性格が全く違うように描かれてしまうことだってある。
今回の『ソーシャル・ネットワーク』なんてのは登場人物の一人であるエドゥアルド・サベリンへの取材を元にベン・メズリックが書きあげた『facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男』が原作だって公表されてるわけだし、視点が偏るのは言うまでもないと思うんですけどね。映画の最後にだって「この映画は創作です」って出たんたけどなあ。観てないのかなあ、エンドロールの終わりまで。

いや、本当にすぐにそうやって実話だとかって信じ込むってのがすごく怖いんだよなあ。だって、それがイデオロギーだったとしたら、すぐに洗脳されてしまうわけだよ。そうやって差別とかが生まれていく。何でも信用し、何にでも流されて、しかもインターネットの普及も手伝って、そこから偏見が生まれる。その前に、一度考えてほしいなあ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Takさんへ

遠くでインターネット普及による民主化運動が多発してますが、彼らはネットの風にあおられてやっているわけではなく、以前から溜めこんでいた思いを発信する機会が、ネットによって得られたこと、それが一連の運動の理由だそうです。
きっとそうだと思うんです。学校を出たそこそこの人たちがネットで意見交換をする。そこから同士が集まって行く。だけど、そうじゃない人も相当いるはずです。ネットをせず、拡声器の声を聞いて集まる人々。流れに乗った人々。確固たるイデオロギーを持たない人の集まりは、デモになると、暴徒化するんじゃあないだろうか。ある国では記者の強姦事件も起きている。
今回、『民主化』『独裁政権からの脱却』『若者たちの革命』『近代化』といった皆が喜ぶ言葉で、色々な危険がまさに月の裏側に隠れてしまってるような気がします。アメリカの『赤○り』は能動的なそれだったけど、今回の運動は見えない『赤○り』のような気が・・・しないでもない!
ネットの流れに乗る風潮ってのは怖いんですよね。ホントに。

はじめまして

はじめましてです

日記の最後4行の文章が印象的で共感します。

ここ近年、インターネットやテレビ、漫画や映画などから、安易にうわべだけ得た情報や知識をひけらかす人達が増えたと私は思います。

情報や基準などは、人それぞれなはずなのに、多くの人が一定の情報や基準をテレビやネットで覚え、個人の主張などが失われているように感じます。

食べ物にしても、おいしい、マズいなども自分個人で選ぶのではなく、情報を元にそこから感じていく傾向
一部の国や組織や人物が発信したからと言って、何のためらいもなく受け入れ、考えもせずそれを誇張するように広めていく事が、大げさかもしれませんが私は怖く思います。

もっと素直に自分が培ってきた感性や感情を主張して、疑う事や考える事の大事さを知ってほしいと思います。

初めてにもかかわらず、長くなってしまって申し訳ありませんでした。
プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。