スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クソまみれの美談

もう結構前だけど、ネットちらちら見てたらびっくりするニュースを見つけた。
岡山県の知事が、選挙公約として掲げ、2005年から続けていた自身の給与3割カットを今年からやめるという。
しかもその理由が、母親の治療費が必要だからだと言う。
記事はこちら

目を疑った。
だって、公私混同することが仕事をするうえで好ましい事じゃあないっていうのは極めて初歩的なルールだよ・・・ね。
それを政治家がこんなことで踏みにじっていいのか? ていうか大丈夫なのか?
それともこんなことでさえ、今の日本人には美談として映ってしまうのか?
まあ確かに、とんでもないことを美談として描いてる邦画を観てそのイデオロギーに喜ぶ連中がいるのだから、ありえない話でもないよなあ。
ていうか政治家なら、母親を説得して歯を食いしばって耐えるべきだろう。いや、説得しなくてもだ。
下手したら、それが政治家としての名をあげる機会になるかもしれない。そういうことさえ計算しつくすのは政治家として間違っちゃいない(自分がどう見られるのかを知るのは大事)。
それを、ホイホイすっぽかして自分のママの治療費のために税金取るなんて、美談にもなんにもならない。
先日書いた『ソドムの市』のうんこだ。クソ喰らえだよ。
自分の私生活や環境を仕事に持ち込むなよ。常識だろ。学校やりなおせよ。今度は学費の方が必要かよ。
・・・って言いたいよね、もし美談だって風潮なら。
クソまみれの美談だよ。

ていうか給与所得950万かあ。いいなあ。これでも足りないのかあ。政治家は金がかかるのかなあ。

スポンサーサイト

theme : 思ったこと・感じたこと
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。