スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またつぶやき

作家の村上春樹がスペインでのスピーチで東電を批判したらしい。→yahoo記事
効率を求めすぎた日本の体制がどうの、国民がどうのって・・・。

でも批判してなんになる? 自国の企業を他国でダメだししてなんになるんだろう? ただたんに自分のポジションを確立して周りにアピールしたいだけじゃあなかろうか。
だって、反原発を推進するのなら、特定の社名をだしてやり玉に挙げる必要なんて全くないもん。日本や政策非難だってそう。それを黙認した日本国民も加害者だっていう発言もそう。

誰のせい、あいつのせい、いやお前も悪い、俺も悪かった、俺達が甘かった。

そんなこと他国の壇上で言ってどうすんだ? 
原発の危険を本当に伝えたいのなら、そんな罪人を市中引き回しにするような、ましてや全くの異国で声を大にして後ろ指をさすようなことする必要は、ない。
かえって趣旨がずれて、原発の危険性よりも、日本人の国民性に視線が注がれるだけだ。その中でこの男村上春樹は裁き手として、注目される。
それだけだ。

結局、自分が拍手もらっていい気になってるだけじゃあないだろうか。
震災以降、そういう人たちをかなり見た気がする。
わしはそういうのが本当に嫌いだ。
「頑張れ」とか「一人じゃない」とか「あきらめないで」とか「かわいそうに」とか「信じてる」とかって、テレビの前で言うなよ。
記号になるから。
言いたくなる気持ちは、まあわからないでもない。自分が何かをしたい、困ってる人を自分のアクションで変えたいっていうのは、自己を確立する上でも一番の近道だ。
でもちょっと考えたほうがいい。言葉が何になるか。テレビで全く無関係の人がスッキリした顔でガンバレ~って言ったって、何の影響も及ぼさないよ。逆に言い続けられるとフラストレーションがたまるかも。

要するにそういうのって、全部自分のためなんだよね。もちろんそれが悪いって言うんじゃあない。それが他人のためにもなって利害関係が一致すればいいっていうだけの話だから。
でも、村上春樹が外国で自分たちの国のダメだしするのは、ほぼ純粋な自己満足でしかない。
「俺達の考えが悪かったんだよ」、って後悔したように言ったって、「よぉ兄ちゃんそう泣くなよ、一杯やるからよ」
で終わりだよ。

っていうかつぶやくならツイッターやれって話だよな。でもめんどくさいんだよなあ、覚えるの。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

hinajiroさんへ

拍手コメントありがとう!
っていうか、どうやってお礼っつーかお返しっつーか、レスポンスをすればいいのかわからなかったので、こうしてコメントにしてます。

「いい人」アピール、うんざりですね。そりゃあ「やな人」に比べれば「いい人」のがいいわけですが。でも僕は「いい人」よりも「善き人」のがいいと思います。『善き人のためのソナタ』って映画だってあるでしょう(やっと映画ブログらしいこと言った)。「善き人>いい人≧やな人」ですね。『悪人』ってのもありますね。善き人も悪人も、どうして賞を取ったのかわからないっていう点では共通して・・・。
プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。