スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8人の女たち  芸術性ってそんな滲むかなあ?

いやあ、火遊びがすぎました(布袋寅泰)。じゃなくて、いやあ、変な映画を観てしまいました。
タイトルは『8人の女たち(8 Femmes)』っていうフランス映画で、監督は皆大好きフランソワ・オゾン(わしは好きでも嫌いでもない)です。

今回、まあ何となく観てしまったんですが、予備知識はなくはありませんでした。フランソワ・オゾンも知ってるし(少しね)、出演してる俳優も、カトリーヌ・ドヌーヴは知ってますし(もうオバサンですよ)、エマニュエル・ベアールも『ミッション:インポッシブル(Mission:Impossible)』で知ってますし(ほとんど知らねんじゃねーか)、ファニー・アルダンも『永遠のマリア・カラス(Callas Forever)』でしょ~(ほとんど・・・)、リュディヴィーヌ・サニエは結構たくさん出てますよね、『スイミング・プール(Swimming Pool)』はテレビでもやってましたよね。
・・・とまあ、ある程度わかったふりで観ました。はい。しかし、気が重かったです。なぜかと言うと、フランス映画だったからでごわす。

わしはどうも最近のフランス映画がよくわからないんです。こうやって『フランス映画』と一括りにするのは嫌いですが、ここではあえてそういう表現をします。カンヌ国際映画祭(フランスです)受賞作とかも、芸術性あふれた作品だ!って思い込む人も多いんですが、わしはどうも首をひねりたくなるんですよ(天の邪鬼)。そんなに芸術性って滲み出るものかな?というか、芸術性ってなんだろ・・・?っと、まあいいや。

はいはい、フランス映画です。けっこうね、いわゆるマイナー映画好きな人からは高評価なんですよ。ハリウッドはもうダメだ、とか言う人ね(気持はわからんでもない)。でもさ、どーも相性悪いんですよわしと。

以前ですね、『奇人たちの晩餐会(Le Dîner de cons)』って言う映画面白いよ~、という話があってわしも観たんですが、全っ然笑えなかったんですよ。それには理由があってですね、まずこの映画に出てくる主役のジャック・ヴィルレというオッサンの見てくれが「どうだ面白いだろ!」感に満ち溢れていて、そこでもう冷めちゃうんです(わしの責任かな)。劇中の脚本で笑うところとかはちゃんと理解できるんですよ。でも、面白いとまではいかない。ああ、ここで皆笑うんだろうな、程度なんです。マッチ棒でタイタニック作ってもわしは笑いません(映画観てね)。それならモンティ・パイソンとか松っちゃんの方が100倍笑えます。
同じフランス映画で有名なジャン=リュック・ゴダールもね~・・・。皆好きってのもわかるんですが、う~ん・・・。

そんな感じで観たもんだから気が重くて。しかも開始約9分で突然恥ずかしい振り付けでミュージカルが始まるし(元は舞台劇なんですよ)、話は展開しないし、サスペンスなのに緊張感全くないし、おまけに主役のヴィルジニー・ルドワイヤンの乳首が立ってるような気がして集中できないし、早く終わんねえかなあ、とまで思う始末(だって約2時間あるんだもん)。要するに、どんだけ背伸びしても見所はないんです(おっぱいはある)。カメラワークや構図も、展開も、ミュージカル要素に至っても、勉強にすらならない。
オープニングの8種類の花のカットもお約束ですからね。女性を花と重ねたんでしょうが、誰でも思いつくシーンです。『ある貴婦人の肖像(The Portrait of a Lady)』のオープニングの物語と関係ない女性達のシーンの方がインパクトありました。

こんな感じです。でもみんな評価するんだよなあ、こういうの。わしにはさっぱり理解不能でした。ただ1つ理解できたのは、この映画の8人の女優さんがベルリン国際映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)受賞したことです。だって、あんな恥ずかしい振り付けをまじまじとやったんですから!


8人の女たち  amazonです。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8人の女たち

8人の女たち(2002年)★★★☆☆ 出演:ダニエル・ダリュー    カトリーヌ・ドヌーヴ    ヴィルジニー・ルドワイヤン    ファニ...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。