FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ムーア出てた

NHKにマイケル・ムーアが出てました。
なんかお寺に言って座禅組んだみたいなんですけど、それがまた相変わらずすごい太っててですね、床に座れないって言って椅子に座って組んでました。そんなことってあるんですね~、床に座れないだなんて。

そんでもって自身のドキュメンタリーの話で、司会者が
「あなたの映画は意見が一方的すぎて良くない、という意見もありますが?」
なんて質問してて、ムーアがこう答えました。
「世の中はっきりしていることもあると思います、例えば今さらナチスのドキュメントを撮るのに、ナチズムの良いところはなんですか?なんて聞かないでしょう」
みたいな事を。

うん。わからんでもない。ナチは繰り返しちゃいかんと思います。ただ、それを次の世代に教えるのに、「ナチは悪いからダメだよ」と教えるよりも、「ナチはこういう時代にこんな事やってこうなったんだよ」と言う歴史的真実をきちんと教えて、その善悪を考えるのは本人に任せた方がいいんじゃないだろうかとわしは思う。頭ごなしに「ナチは悪」を叩きこんでも、肝心の中身が抜けて、また繰り返しかねない、そんな気がします。
ユダヤ人の虐殺はむごい。日本人が虐殺されてたとしたら、絶対に根に持つだろうなあ・・・。頭でそう考えるのはホント容易いですが、苦しみや痛みは薄れていきます。だから絶対にきれいごとだけじゃあなく、考えるためにも教えるべきです。
・・・とわしは思いますσ( ̄、 ̄=)

ただ、ムーアの作品は素晴らしいです。ドキュメンタリーかプロパガンダかなんて悠長な事を言ってられないんです。それだけ事が切迫していたし、ああやってメディアが声をあげることによって認知する人もたくさんいます。それだけですごい価値なんですよ。おバカな評論家がムーアの質が下がったとか言っているが、26世紀の青年ですか?

事が切迫していたと言えば、チャップリンの『独裁者(The Great Dictator)』もそうです。ラストのスピーチは映画として評価されませんが、チャップリンはきっとそれをわかっててあのシーンを撮ったと思います。もともとトーキーに意欲的じゃなかったですし。それについてはまた後日書きます。


ムーアが書道で『中』という字を書いたみたいですね。仏教の教えですよ、それ。中道(ちゅうどう)を行くってやつ。
わしも書道やってたんだ。(*^▽^*)ゞ


スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。