スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少林寺三十六房  三節棍は男のロマン

ううう、お腹減った~。でも食う物ない~。ひもじい~。パンはあるけど明日の朝だし。
ということでブログを書いて少しでも気を紛らわすことにしました(早く寝れよ)。
今日紹介する映画は『少林寺三十六房』という香港映画です。
内容はこちら→goo映画(DVD観た方いいです)
何で今さらこの映画かって? 腹減ってるから楽したいんです_(・。・)~゚

まあホントもう語る必要はないと思いますが、名作中の名作ですね。わしはこの映画大好きです(でもオタクじゃない)。
でですね、学校でこの映画の話しようと思って喋ったら、皆知らないんですよ!びっくりしました。何それジャッキー・チェン?みたいな。お前らふざけんなよと思いましたよ。カッコつけて『ニュー・シネマ・パラダイス(Nuovo Cinema Paradiso) 』なんか観てんじゃねーよと思いました。映画の勉強しててこれ知らないとは・・・。
まあそれはいいとして、わしの学校では映画を論評するとき、「面白い」と言うのはダメと習いました。ですが言わせて下さい。この映画は最高に面白いです。タラちゃんがオマージュするのもわかります。
まず、ひとつひとつ段階を踏んで強くなるというのが良いですよね。『アイアンマン(Iron Man)』でもそういう見せ方をしていました。欠点を潰していく。そしたら次のステップへ。そういうの、男って好きですよねえ。

三節棍を生み出すまでの師匠との闘いもホント燃えました。二刀流の師匠が強くて、カッコ良いんです。そして三節棍をひらめく。なんてロマンチックなんだ。
後ですね、オープニングのシーン、夕陽をバックにするシーン大好きです。何であんなに感動するんだろう?自分でもわからぬ!
言ってったらきりがないですね。

詳しい解説は少林寺三十六房大研究のページをご覧下さい(丸投げ)。

この映画を知らないのはちょっと寂しいですよね。絶対損ですよ!今日ホントびっくりしましたもん。誰も知らなかったんですよ!ってことは、タラちゃんの映画も意味不明で観てたのかな?


少林寺三十六房  amazonです。
スポンサーサイト

theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

Takさんへその2と1/3

連続投稿全然かまわないですよ。OK牧場です。

ニューシネマパラダイスですか・・・。
まずですね、ぼくが嫌だな~って思うのは、あの映画を「映画への愛で満ち溢れている」って表現する人なんです。
だってこの作品、「映画」の扱いがあまりにもひどすぎるんですもん。フィルムは保管しない、映写機は1台しかない、ラストの途切れ途切れのラヴシーンの扱いがひどい(それぞれきちんとした一本の作品なのにキスシーンしか取りあげずに卑猥だという)。全部デタラメです。
でもね、良いんですよ。しかたないんです。演出だから。でも、それを「映画への愛」って、どう捉えたらそう見えるんだろう?
監督は全然そんなの意図してないです。
じゃあテーマは何か。僕はきっと、「障壁を超えた愛」じゃあなかろうかと思います。簡単に言えば、ホモセクシャル。年の差カップル。そして障害も。愛がテーマだからってくっつくわけではなく、この映画はもっとつらい部分を描いてる。

愛するが故の自己犠牲。
愛してるから別れよう。君は君らしく生きなきゃあならないよ。

これがこの映画のテーマでしょう。
そう考えると、なかなか良く出来た映画なんです。
愛するトトとの別れを選んだアルフレッドのノスタルジーがこの映画の一番の売りなんです。

長々すいません。記事にすりゃよかった。

でも僕はジャッキー・チェンが好き。


連続投稿失礼します

すいません(==;

どうしてもこれを知らないと言う部分にひっかかり思わず連続投稿してしまいました

また、ニューシネマパラダイスをハイカラ映画の殴り捨てる管理人さんに感動しました。

日本男子たるもの、この手の映画は観なきゃダメですよ。
これを観て、物干し竿を片手に持ち、「もう一寸長く持ってみよう」とか挑戦していかなきゃダメですよね。

ただ小学校の頃、TVで木人拳が放映されると翌日学校の廊下に木人拳となった生徒が列をなしてたのは困りましたけど…。

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。