スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーブルガイ  ベンはいつも丁寧さ

今日はベン・ステイラー監督の作品を紹介したいと思います。
その中からとりあえず『ケーブルガイ(The Cable Guy)』という映画について書いていきます。
脚本はベンじゃないですが、監督は彼ですので・・・。
あらすじはこちら→goo映画(是非DVDご覧くださいな)

ケーブルガイというのはケーブルテレビの配線工のことで、この作品ではジム・キャリーが演じています。
そのケーブルガイが妙な男で、主人公が彼に振り回される・・・という内容です。

率直に言うと、わしはこの映画は非常に良く出来ていると思います。
どういうところか。展開がシンプルであるところ。そしてカメラワークや編集。役者の起用のうまさ。人間の描き方。作中のTV番組のあるある感。そして、単なるコメディやサスペンスにせず、そこに社会への問題提起も含ませている、要するにテーマもしっかりしている。・・・という点です。

展開は非常にシンプルです。シンプルなのも演出の妙があってこそなのですが。シンプルというのは三幕構成も然りですが、話が飛んでしまわないだとか、テーマが一貫しているという事でもあります。
三幕構成というのは物語の構成のことです。一つの物語を『1:2:1』で構成することです。この作品だとおそらく、一幕がケーブルガイの人物描写。二幕は彼と主人公の関わり。三幕が彼との対立でしょう。
ちなみに三幕構成にしたからといって素晴らしいというわけではありません。あくまでわかりやすい構成であるというだけです。三幕構成じゃないのに素晴らしい映画もたくさんあります。

カメラワーク(編集も)も良かったです。派手じゃないが、きちんとその状況にあった画角と映像で撮影されてます。例えば、ケーブルガイを映す時、たいてい若干下から撮ってます。威圧感を出しているわけです。

役者も非常に良かったです。一番わしが気に入ったのはジャック・ブラックでした。いつも顔や雰囲気で笑わせようとするジャックが、この作品では真面目な好青年を演じています。まだブレイク前だそうですが、良いですね。
それから当然ジム・キャリーも良いです。このジムはピッタリです。彼のハイテンションな感じをうまく引き出しています。主役のマシュー・ブロデリックもうまく素朴な感じなので、お互いがいっそう引き立ちます。

人物の描写も丁寧でした。バスケットのシーンや中世のレストランのシーンなどがそうです。

そして何よりテーマがしっかりしてました。TV漬けの人間、社会への問題提起です。これはホント深刻ですよ。今はTVよりもインターネットでしょうが、同じですからね。ネット上でだけ生きているとそうじゃない世界、いわゆる生身の世界でズレが生じるということ。某動画サイトで他人が残すコメントを見ながら動画を閲覧するというのがありますが、幼稚で他人を中傷するようなコメントが平気で流されてますからね。気にする方が悪い、という言い方はずるいですよ。

小ネタですが付け加えとくと、後半家族のシーンの最初の方で、主人公がジムに罵声を浴びせて口を押さえるシーンがありますが、カットが切り替わった時に口に手を当てていません。おそらくミスです。

まあそんな感じです。
わしはベン・ステイラーは非常に素晴らしい監督だと思っています。丁寧だし、センスもいいし、オマージュもうるさくないし。これは個人的な思いだからどうでもいいが、タランティーノのオマージュより好きなんだよね~。いや、タラちゃんのもわかるよ。『キル・ビル Vol.2』のパイ・メイとの修行シーンなんてスゲー好きですし。でも、ちょっとうっとうしいっていうか、なんて言うか、それだけなんですよね~。もちろんその年代の人はわかる!って気持ちだろうし、そういう人をターゲットにしてるだろうから全然文句もないんですがね。それだけでタランティーノを評価するっていう人多いんですよね~。芸能人とか評論家特にね~。俺たちのタラちゃん!みたいなね~。他の年代からしたら、ふ~んって感じなんですよね~。いや、わかるんですよほんと。映画の事詳しいってのも。でも、俺たちのタラちゃんだから良い!っていう考えは評論するには間違っているとわしは思うんですよね~。まあ、そういうジャンルを確立した点は評価しましょうね~。ね~が多いですね~。


ベン・ステイラーは尊敬します。


ケーブルガイ  amazonです。
スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。