FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスト  巨大生物は男のロマン

mist
ミスト(The Mist)』という映画について書きます。
原作がスティーブン・キングさんで、監督・脚本は『ショーシャンクの空に(The Shawshank Redemption)』で有名なフランク・ダラボンさんです。
ストーリーはこちら→goo映画(絶対本編を観るべきです)

この作品はそのラストのおかげで、賛否両論がきっぱり分かれる映画になってしまいました。
自分はどちらかというと(どうでもいいが)、全然OKです。
物語の途中でフラグも立っていたし、展開上全く問題なかったからです。
というかそもそもラストだけで賛否両論が分かれるっていうのがおかしいです。

この映画で評価すべき点はもっと他にあると思います。

わしはその中でも、みんなで脱出し、あてもなく車を走らせている時に巨大生物に遭遇するというシーンにうなりました。
あのシーンは何気ないシーンに思うかもしれませんが、非常にうまいシーンです。脚本家として才能を発揮している人が考えそうなシーンだなと思いました(原作にあるのか??)。
ラストに向かっての準備段階、観客も主人公たちも絶望させるという役割を担っています。

あの場面、絶望を伝える方法としてはどっちかというと、クライマックスへ向かって悲嘆にくれるそれぞれのセリフや表情(仲間割れとか、俺一抜けたとか)で自分たちの置かれている絶望的な状況を説明し、これからもうなす術のないことを観ている人にわからせる、というのが主流です。
しかしこれだと、確かに伝わりやすいがベタで、観ていても似たような作品が多いのでマンネリです。それに時間もかかるし、ちょっと不細工なシーンになっちゃいます。

そこで脚本家は考えたんです(きっと)。絶望的な状況をセリフじゃなく画で見せて、尚且つ諦めムードを醸し出すにはどうしたらいいか。
巨大モンスターを登場させ、それを見上げて口あんぐりの主人公たちを映す。
これで伝わるんです。しかもセリフもいらない、アクションもいらない。非常にシンプルで見事なシーンだと思いました。

ちなみにわしはレイ・ハリーハウゼンモノが好きなのでこの映画のモンスターとか結構ワクワクしました。周りの人はちゃちな特撮って言いますけどね。久しぶりに内容のあるっていうのかな、ズシッとした質感と言おうか、触れそうだけど温度は感じないとでも表現しようかな、そんな特撮を観ました。満足です。

他にも評価できる点はあります。スーパーマーケット内の人々の生々しさやそれを上手く捉えるカメラワーク、血などの残酷描写(特殊メイクかな)も非常にしっかりしてました。役者の演技やモンスターの見せ方等・・・。地味だけどそういった部分がしっかりしてました。


それと、この映画を観て不快だからもう観たくないという人は気をつけて下さい。『国民の創生(The Birth of a Nation )』を観てKKKを崇拝するような人、もしくはその予備軍です。自分では気付いていないかもしれないけれど、映画と現実の区別をうまくつけれていないので、時代が変化しこういった偏った作品を見せられるとそのまんま飲み込んでしまいます。別に駄目というわけじゃないですが、危険です。
ていうか何が不快なんだろう?主人公の決断なのかなあ?それとも決断した結果なのかなあ?似たような映画たくさんあると思うんですが・・・。


ミスト  amazonです。
それからレイ・ハリーハウゼン コンプリート・コレクション  もamazonです。
ついでに国民の創生  amazonです。
スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。