スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペレ  一応アカデミー特集

ペレ
昨日暖かくなったって書いたばっかりなのに、今日すごい風強くて寒かった・・・。いくら気温が高くても風が強いとめっちゃ寒く感じるんだ。

今日は先日アカデミー賞の発表があったので、アカデミー関連の映画を紹介しようと思います。タイトルは『ペレ(Pelle Erobreren)』で、88年のアカデミー外国語映画賞を受賞した、スウェーデン・デンマーク合作の映画です。
ストーリーはこちら→goo映画(ネタバレだから本編観ることをお勧めします)

ペレ、と聞いたらサッカーのペレを思い出しますが、違いますよ。まあ人の名前であることには変わりないんですが、スウェーデンからデンマークへやってきた少年の名前です。
どうしてやってきたかっていうと、貧しくてどうしようもないから移民に来たんです。彼と、年老いた彼のお父さんと移民船ではるばるやってくるところが映画の冒頭で描かれます。

時代は19世紀末です。彼らが乗っていた船には他にもたくさんの移民の人々が乗っていて、船から降りるや否やその場で仕事を取り決めてさっさといなくなってしまいます。ペレとその親子は、ジジイとガキなんで売れ残ってしまいますが、それでもなんとか農場での労働を手に入れます。

彼らは農場の牛小屋で暮らしながら昼はそこで働いて生活していくわけですが、労働者階級やら移民への差別やらがあって、なかなか穏やかに暮らしていけません。それでもペレはしっかりした子で凛としているし、年老いた父親もペレの誕生日を祝うなど、些細な幸せを非常に暖かく描いています。
誕生日のプレゼントを開けるシーンでは、延々とペレが包装を開ける様子を映してて、ペレのワクワク感と、父親のニヤニヤ感をうまく表現しているなあと感じました。

いつしかペレも同じ労働者たちと仲良くなっていきます。ある男は
「俺はアメリカへ行く、そして夢を叶える、お前も連れてってやる」
と言い、ペレに良くしてくれます。しかし、労働者側とそれを管理する側にもともとあった溝が、あるきっかけを境にどんどん深まり、やがで取り返しのつかない事になっていきます。その辺の描き方が非常に丁寧で、テンポ悪いの映画は嫌だ、って言う人は苦手かもしれません。まあ、我慢しろ!

で、彼らが働く農場にはもちろんその持ち主がいるわけですが、その主人が女ったらしのスケベオヤジでその辺の女犯して孕ませる絶倫ロリコンエロオヤジで、奥さんはアル中で精神がおかしくなってて夜中叫び声をあげたりしてるんですね。
ところが主人が自分の姪まで孕ませたのを知ると、その奥さんが主人のちんちんをブスリとやっちゃうという事件が起きるんですよ。去勢してしまうんです。おそろしいですよ~。

要するにこれ、資本家階級はすることがないからどうしようもないって事なんですよ。働くのは労働者階級にやらせて、自分らはすることがないから酒浸りになったり女のケツ追っかけまわしたりする。ヘンタイになっていくって事なんです。
だから、チ○ポぐらいちょんぎられても全然どうってことないんですよ。かえって大人しくなっていいぐらい・・・。
この主人ってのはもともと金目当てで奥さんと結婚したっていうような男ですからね、まあむくいを受けたってとこなんでしょうね。

それと、ラストで主人公親子が握手をするシーンがあるんですが、素晴らしく美しいと思いました。『劒岳 点の記』みたいに自然だけカメラに収めて美しいって言うのもまあいいんですけど、やっぱ人間ドラマがあって、そこに描かれる自然っていうのの方がわしは美しいって思うんです(剣岳ってドラマないでしょ)。同じスウェーデンなら『やかまし村の子どもたち(Alla vi barn i Bullerbyn)』とか。ラッセですよラッセ。「HACHI~」ですよ(リチャード・ギア風に)。

まあ3時間近くある映画ですけど、非常に美しくて、切なくて、力強くい作品です。是非観てくださいな。


ペレ  amazonです。
やかまし村の子どもたち  amazonです。
HACHI 約束の犬  amazonです。
スポンサーサイト

theme : アカデミー賞/映画賞関連
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。