スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューマン・ネイチュア  フロイト的映画

ヒューマン・ネイチュア
今日は『ヒューマン・ネイチュア(Human Nature)』というコメディ映画について書きます。
詳しくはこちら→cinematopics(DVDあります)

マイケル・ジャクソンの曲で『Human Nature』ってありましたね。リンゴが食いたい。どうして? 人間だからだよ。SEXしたい。どうして? 人間だからだよ。・・・っていう内容の歌ですね。
この映画『ヒューマン・ネイチュア』もテーマ的には同じで、人間ってこういうもんだよね、まさにHuman Natureということをベースにしています。
しかしこの映画が非常に優れているな、と思ったのはそこで、人間の本質をベースに描きつつ、家族だとか、幸せだとか、差別だとか、そういったことも実にうまく語っているんです。

ストーリーは実に複雑です。
全身に毛が生える女性(パトリシア・アークエット)がもう人間と関わりたくないって言って森で一人暮らしをするんです。しかし長い時間が経つと彼女が「SEXしたいわ~!」という欲望を抑えきれなくて、再び街に戻るんです。そしてエステで毛を剃って、本書いたりして生計をたてるんですね。そのうち生物博士で童貞の中年男(ティム・ロビンス)と出会って暮らすんですが、再び森に散歩に行くんですね。そこで、野生化したすっぽんぽんの男(リス・エヴァンス)を見つけて、研究所に連れて帰ります。

研究所では博士とその助手(ミランダ・オットー)が野性男にパフと名付けて色々教え込むんです。透明な壁に閉じ込めて、言葉から入るんですが、間違ったら電流ですよ。
そんな事をやってるうちに、博士と助手がデキちゃって、パフの前でSEXするんです。それを見たパフが
「俺もヤリて~」
と思い、その目標に向かって文化を学ぶ決意を固めるんです。言葉の次はテーブルマナーだったり、高級料理店でのワインの飲み方だったり、劇場でのオペラの鑑賞の仕方だったりを学びます。

このシーンが非常に面白くて、最初あたかも本物の場所で実践練習しているように見せるんですね。カメラがよってて、そこが研究室内だと一瞬思えなくする。でもそれはただのセットで、壁の中で練習しているにすぎないんですね。切ないような、滑稽なような。

そうですね~、こっからは書かない方が良いかな。複雑だし、本編を観た方が絶対に良いです。
複雑に描いてるけど、ある「着地地点」が存在するので、あえて複雑にしてるんですねえ。素晴らしい脚本です。
途中までの展開でフランソワ・トリュフォー作『野性の少年(L'Enfant sauvage)』的なのを期待していると、この着地地点で納得できなくなるかもしれないので、気をつけて。

それから、物語の進行も非常にうまかったです。何度も言いますが、序盤のこの複雑な話を、「主要人物3人の語りで進行させる」というのは正しい演出だと思います。セリフでの説明がうまくいっているケースです。

是非借りるか買うかで観てくださいな。


ヒューマン・ネイチュア  amazonです。
野性の少年  amazonです。
スポンサーサイト

theme : 映画紹介
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

オタクというより変態

よかったー (ー。ー)
でも、ラストに不満を持つ人がけっこういるんですよ。え~、せっかくカッコイイと思ったのに…って。
*jonathan*さんはどうでしたか? 僕はなんとなく読めてました。

「Jの悲劇」はオタクっていうか変態かな。ちょっとヤバい人ですね。映画自体ちょっと暗いし淡々としているので一般的にはオススメって言えないけど…。でも個人的にはオススメっす(どっちだよ)。

観ました~

こんにちは~
"私が観たい"リス・エヴァンス全開で面白かったです!
可笑しな動きが面白い上に、キリっとしてみれば急に高貴な感じに見えたりして最高っす~
「Jの悲劇」って、観てないです。オタク役だなんて、またそそられますね~

スパイク・ジョーンズの映画って私、何を見たんだか苦手なイメージがあるんです・・・ミュージックビデオが好きなんですけどね^^;

こんばんは

こっちこそどうもありがとうございます。

リス・エヴァンスってなんか間抜けですよね。オタクっぽいっていうか。
『Jの悲劇』って観ました??
あれに出てるリスはちょっと違いますよ。オタクの役ですが…。

製作のスパイク・ジョーンズもオタクっぽいんですよね~。『かいじゅうたちのいるところ』とか撮ってますけどね~。

こんにちは~

うぉっ!リス・エヴァンスなんですねー!
面白そうなんで早速DVDを注文しておきましたー^^
(やたら安かった・・・)
いつもありがとうございます!また報告しますね~
プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。