スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シザーハンズ  トヨタとUFO報告のアレゴリー

シザーハンズ
ネタバレしますよ。一応









シザーハンズ(Edward Scissorhands)』・・・ティム・バートンとジョニー・デップの初コンビ作で、ご存じの方も多いかと思います。
今日はちょっと思うところがあってこの作品を取りあげてみました。
詳しいあらすじはこちら→goo映画(ネタバレです)

どういう映画かって言いますと、『フランケンシュタインの花嫁(Bride of Frankenstein)』と同じです。人造人間が町にやってきて、人間の女に恋をするがうまくいかず、帰ってく。という感じです。

人造人間といってもフランケンじゃなく、手がハサミになったジョニー・デップで、山から町に降りて来るんですが、町では最初はうまくいくんです。周囲もやさしくしてくれるし、手のハサミをうまく使って美容師みたいなことやったりして生活していくんです。
ところがキム(ウィノナ・ライダー)という女に恋をしてからうまくいかなくなるんです。ある事件でキムを庇ったために町ののけ者になってしまうんですよ。極めつけで、今度はそのハサミが災いして、傷つけるつもりじゃなかったのに人を傷つけてしまい、それを町の人間に見られて大変な事になるんです。
「キャー、あいつ人殺しよ」「変質者め」
町の人々はシザーハンズを恐れ、あらぬ疑いもかけます。そしてついにどうしようもなくなり、山に戻っていくんです。

最初に思うところあってって書いたのはこのラストの部分です。一つの事件がきっかけで、全体の心理に変化を与え、体験報告が増加する。
わしはどうもトヨタ車の相継ぐトラブル報告とダブってしまうんです。
どうも集団心理という奴が一枚絡んでいやしないかと。
もっとわかりやすい例えが、UFOですよ。ある人が見たって言えば増えるでしょ? UFOによるアブダクション(誘拐)だとか、ある地域で事例が報告されると同じ地域の体験報告が増えるわけですよ。
何故か? アブダクションの場合は、封印していた過去のトラウマだとかをあるきっかけ(同地域でのUFO発見の報告とか)で思い起こし、違った形になり、アブダクションという虚偽記憶となって形をかえたものだって言われます。

そうなると今度は街灯を見ただけでUFOだって思うようになったり、動物が宇宙人に見えたりと、微妙な精神状態になります。ましてやその人たちが麻薬とか酒とかやってたり、家庭内のストレスだとか、宗教に没頭するような状態の人なら虚偽記憶はさらに起こりやすくなりますよね。

シザーハンズも同じで、ある過失で人を傷つけてしまい、そこから次々と人々から敵視され、凶悪な男としてレッテルを貼られ、犯罪者扱いされる。町の人々の集団心理は、よくあるアメリカでの集団心理と同じわけです。

トヨタ車の相継ぐトラブル報告はどうなのでしょうか? わしはさっぱりわかりませんが、材料はそろってますよ。アメリカ人にしてみれば、今は超不況だし、トヨタは外国企業だし、政府があんまり推していないエコ関連(プリウス)だし。
まあ、そんなことを想像したりするわけです。

それにしても、UFO報告ってメキシコが多いんだけど、どうしてでしょう? 麻薬やってる人が多いから? それともビデオに撮ってうまくいけば金になるから? それともメキシカンジョーク?
ちなみにイギリスでの報告が多いミステリー・サークルは英国式ジョークだってはなしですよ。


シザーハンズ  amazonです。

スポンサーサイト

theme : 映画の感想
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホモルカ

Author:ホモルカ
札幌在住。おとこ。
ボケ防止でブログ開始。
ボケ担当。
学校で映画を勉強。
でもブログは好き勝手書くよ。
映画について質問あればコメントくださいな。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。